< 新 着 情 報 >
木村先生は明治の文豪 国木田独歩の武蔵野に惹かれ、フランス料理の料理長から画家に転身。
今も僅かに残る武蔵野の風景を求めて描き続けています。
(さらに詳しくは こちらから)

令和2年(2020) 企画展予定

1月11日~26日 愛しきものたちの肖像 柏木菜々子日本画展
3月14日~24日 武蔵野と里山の風景 木村秀夫油絵展
4月 リトアニア展
5月 バラ 薔薇 ばらの絵画展 
6月 金澤翔子 魂の書展 
7月 ガラスの魔術師 安田泰三レースガラス展 
8月 コンティーナの仲間と行く モンゴルの旅 
10月 水の画家 居島春生テンペラ画展
10月~11月 ミーリーコレクション ペルシャ絨毯展
11月 内閣総理大臣賞受賞記念 山下保子日本画展