会社概要・ 沿革

社  名 株式会社 きぶん ギャラリーコンティーナ
創  業 昭和50年(1975)10月11日 川崎市麻生区高石3-5-15に資本金100万円で設立。
事業目的
  1. 機械器具の技術開発、美術品、日用雑貨、食料品、酒類等の輸出入業務。
  2. 美術 骨董品の販売(東京都公安委員会許可 第1332号,1333号)美術商。
  3. 飲食店、喫茶店の経営、上記各号に付帯する一切の業務。
昭和51年
(1976)
立体写真像(生き写しの肖像彫刻)の米国における販売活動を展開。
米国各地に於いて80余名の胸像、レリーフを受注、制作納品。
昭和54年
(1979)
最初の円高により日本国内の販売に切り替え、以後今日に至る。
神奈川県津久井に加藤栓氏7尺の全身像建立。スリランカ国ジャヤワルデナ大統領の胸像納品。
日本の西洋医学の父ポンペ先生像をオランダハーグ市に納品。合気道開祖 植芝盛平翁 全身像を
笠間 合気神社に建立。その他700有余名の像を納める。
平成5年3月
(1993)
資本金1,000万円に増資。東京都稲城市に絵画販売部門としてギャラリーコンティーナを設立、
同時に喫茶部門カフェ コンティーナを併設。
画廊では月に一度の割合で企画展を開催。
平成27年4月
(2015)
OEMにてモンゴル茶を委託製造、輸入販売を開始。

今までの主たる企画展

主たる
企画展
黒銀展  いぶし銀の絵膚と個性的フォルムを追求する作家たち。
開扉展  21世紀の扉を開く作家たち。
四響展  女性4人の感性が響きあう。
モンゴルの画家たち展(モンゴル大使館後援)
バルト三国絵画展(リトアニア大使館後援)
平成25年4月 200回記念美術展を開催
協力作家 平成29年現在 日本画家 洋画家 工芸作家をあわせて90余名の美術家の協力を得ている。

主たる取引先

取引先 千代田トレーディング(株) [ペルシャ絨毯]、絵画販売(各地デパート)、
山貴交易(株) [モンゴル産品]、(有)中村石材、Super Coffee Co., Ltd(Singapore) [モンゴル茶]
取引銀行 三井住友銀行(新百合ヶ丘支店)、さわやか信金(矢野口支店)、川崎信金(百合ヶ丘支店)

森の中のギャラリー&カフェ❝コンティーナ❞
〒206-0812 東京都稲城市矢野口3206 TEL 042-379-4456 FAX 042-379-4458
営業時間: 10:00〜18:30    定休日: 毎週木曜日と第2・4・5水曜日(但し企画展開催中は水曜日も営業) 駐車場:25台完備

© 2017 Gallery Container All Rights Reserved.